Filmography
デブラ・ウィンガーを探して “Searching for Debra Winger” (02年)
監督 ロザンナ・アークェット
出演 パトリシア・アークェット、ロザンナ・アークェット、エマニュエル・ベアール、カトリン・カートリッジ、ローラ・ダーン、ジェーン・フォンダ、テリー・ガー、ウーピー・ゴールドバーグ、メラニー・グリフィス、ダリル・ハンナ、サルマ・ハエック、ホリー・ハンター、ダイアン・レイン、ケリー・リンチ、フランシス・マクドーマンド、ジュリアナ・マルグリーズ、キアラ・マストロヤンニ、サマンサ・マシス、キャサリン・オハラ、ジュリア・オーモンド、グウィネス・パルトロウ、マーサ・プリンプトン、シャーロット・ランプリング、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、テレサ・ラッセル、メグ・ライアン、アリー・シーディ、エイドリアン・シェリー、ヒラリー・シェパード=ターナー、シャロン・ストーン、トレイシー・ウルマン、ジョベス・ウィリアムス、デブラ・ウィンガー、アルフレ・ウッダード、ロビン・ライト
上映時間 97分
製作国 アメリカ
ジャンル ドキュメンタリー


ストーリー
 女優ロザンナ・アークェットは悩んでいた。家庭と仕事の両立は可能か。彼女は「愛と青春の旅だち」「永遠の愛に生きて」等でアカデミー主演女優賞候補に挙がるなど女優としての地位を確立しながら、突然銀幕から姿を消したデブラ・ウィンガーのことを思い出す。彼女はなぜ女優業を辞めてしまったのだろう。アークェットはウィンガーにそれを尋ねる旅に出る。その途中、34人もの有名女優たちに会い、結婚、家庭、子育て、キャリア、恋愛、老い等について、それぞれの本音を聞き出すことにも成功する。そしてアークェットは、ついにウィンガーに辿り着いた…。


コメント
 非常に興味深いプロジェクトだ。映画界という不安定な世界に生きる女性たちの抱える問題が、様々なタイプの女優総勢34名によって語られていく。彼女たちの発する言葉が繋がり合い、次第に女性の生き方の地図のようなものができあがっていく。テーマが色々飛ぶこともあり、実はその地図の出来はそれほど良いとは思えないのだが、それでもこれだけ豪華な女優たちを眺めるのは、やはり楽しい。特にホリー・ハンター、シャーロット・ランプリングらヴェテラン女優たちの言葉は重みがある。レインは34名のうちのひとりで、2シーンに出てくる。老いについて語る彼女のはっきりとした意見は、なるほど最近のレインの仕事ぶりと合致する。そしてそれは、子役としてスタートし、アイドルとして扱われた過去を持つレインならではの説得力あるものである。なお、レインは完全なるスッピンで登場。「美」というものについて、無言で語り掛けてもいる。


オススメ度(5段階評価)
作品=★★★  レイン鑑賞度=★★


DVD
メーカー 発売元 エレファント・ピクチャー、テレビ東京、ポニーキャニオン 販売元 ポニーキャニオン
特典: パッケージ仕様、豪華ブックレット(初回限定)
【映像特典】ロザンナ・アークェット インタビュー
       ロザンナ in TOKYO
       全キャストプロフィール
       予告編&TVスポット
メーカー 発売元 エレファント・ピクチャー、テレビ東京、ポニーキャニオン 販売元 ポニーキャニオン
特典 パッケージ仕様、豪華ブックレット(初回限定)
【映像特典】ロザンナ・アークェット インタビュー
       ロザンナ in Japan
       全キャストプロフィール
       予告編&TVスポット
       オリジナル劇場予告編
       キャストチャプター


ユーザーコメント
あなたの感想を送ってください


検索エンジンで当サイトにいらっしゃった方は、このボタンをクリックしてトップページへ移動してください。上部にメニューが表示されます。