■news
 ダイアン・レインのニュースです。
last update: June 09, 2017
WEBSITE
■『ボンジュール、アン』日本オフィシャルサイト、オープン (2017.06.09)
 『ボンジュール、アン』日本オフィシャルサイトがオープンしました。紹介されているコンテンツは「最新情報」「予告編」「作品紹介」「劇場紹介」です。
 >関連サイト…『ボンジュール、アン』日本オフィシャルサイト

PREMIERE
■『ボンジュール、アン』ジャパンプレミア、開催 (2017.06.07)
 6月6日、東京TOHOシネマズ日本橋『ボンジュール、アン』ジャパンプレミアが開かれ、レインが出席しました。プレミアにはレインの他、監督のエレノア・コッポラが来場しました。レインはコッポラと共に登壇、舞台挨拶を行いました。レインの公式来日は25年ぶりとなります。7日はプレス向け記者会見が行われます。
 なお、『Paris Can Wait』の邦題は『ボンジュール、アン!』から『ボンジュール、アン』へ変更になりました。

WELCOME TO JAPAN!
■ダイアン・レイン、25年ぶり公式来日へ (2017.06.03)
 レインの25年ぶりの来日が決定しました。これは主演作『ボンジュール、アン!』プロモーションによるもので、監督のエレノア・コッポラも来日が予定されています。レインは6月6日(火)に開かれるジャパンプレミアに出席が予定されている他、6月9日(金)にはNHK「あさイチ」の特選!エンタのコーナーに生出演する模様です。

DISTRIBUTOR & TITLE
■『Felt』の配給権をソニー・クラシックスが獲得。タイトルは『The Silent Man』へ (2017.05.26)
 レイン出演のスリラー『Felt』配給権ソニー・ピクチャーズ・クラシックスが獲得しました。ソニー・ピクチャーズ・クラシックスはカンヌ国際映画祭にてセールスが行われた同作の劇場配給権交渉を続けていましたが、この度契約が成立、北米配給権を獲得しました。また、タイトルは『Felt』から『The Silent Man』へ変更になり、9月にアメリカ公開が予定されています。ソニー・ピクチャーズ・クラシックスは現在アメリカ公開中の『ボンジュール、アン!』の配給も担当しています。
 >関連ページ…filmography -new project-

BOX OFFICE
■『ボンジュール、アン!』、Box Office第35位初登場 (2017.05.16)
 Box Office 5月12日~14日のウィークエンドチャート(確定版)が発表され、『ボンジュール、アン!』第35位に入りました。『ボンジュール、アン!』はニューヨーク、ロサンゼルスの4館で封切られ、3日間で98,850ドルを売り上げました。1館あたりのアヴェレージ24,713ドルになり、これは公開中の作品の中で最も優秀な成績になります。次週以降、徐々に拡大公開が予定されています。

OPENING
■『ボンジュール、アン!』、アメリカ公開スタート (2017.05.13)
 レインが出演している『ボンジュール、アン!』アメリカ公開5月12日より始まりました。エレノア・コッポラ監督、アルノー・ヴィアール、アレック・ボールドウィン共演の本作は、映画プロデューサーの妻が夫のビジネスパートナーと共にフランス、カンヌからパリに向けてロードトリップに出る様を描くコメディです。上映館数は4館(ニューヨーク、ロサンゼルス)で、限定公開になります。次週以降、徐々に拡大公開される予定です。

BLU-RAY & DVD
■『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』Blu-ray&DVD、リリース (2017.05.10)
 ジェイ・ローチ監督、ブライアン・クランストン、エル・ファニング、ヘレン・ミレン、ジョン・グッドマン出演のドラマ『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』(15年)のBlu-ray & DVDが5月10日にTCエンタテイメントよりリリースされました。特典としてキャストインタビュー(ブライアン・クランストン、エル・ファニング、ヘレン・ミレン)がついています。
 >関連ページ…filmography -Trumbo-

NEW FILM
■タイトル未定、ジェフ・ブリッジス共演の人間ドラマに出演決定 (2017.05.09)
 レインは以前より『First Chair』として進められていたタイトル未定の作品に出演が決定しました。この作品はスチュアート・ブラムバーグの脚本を基にリード・モラーノが監督を手掛ける人間ドラマです。物語の中心となるのは、自己中心的な名ヴァイオリニストの夫とその疎遠な妻。あるとき夫が命の危険を伴う病に倒れ、治療の始まりとともに夫妻は苦難に耐え再び共に人生を生きる道を探すことに…。夫はその過程で人と音楽の繋がりを再確認し己の振る舞いを顧みることになります。レインが演じるのは妻役です。また、夫をジェフ・ブリッジスが演じることも決定しています。ブリッジスはアメリカを代表する名優、これまで7度アカデミー賞候補に挙がり、「クレイジー・ハート」(09年)で主演男優賞を受賞しています。また、レインとは『ワイルド・ビル』(95年)で共演経験があります。監督を務めるモラーノは撮影監督出身の女性監督。「ミッシング・サン」(15年)で監督デビュー、いくつかのテレビ作品を手掛けた後、これが劇場用映画監督第三作になります。ブラムバーグは監督や俳優としてのキャリアも持つ脚本家。「キッズ・オールライト」(10年)ではアカデミー賞脚本賞候補に挙がっています。EMJAGプロダクションズを通してアレクサンドラ・ミルチャンスコット・ランバートがプロデュース。MGMTエンターテイメントデヴィッド・シフバンクサイド・フィルムズフィル・ハントヘッドギア・フィルムズコンプトン・ロスもプロデュースに協力します。撮影は2017年10月ボストンで始まる予定です。作品はまもなく始まるカンヌ国際映画祭でバイヤーに紹介されます。配給・公開日は未定です。
 >関連ページ…filmography -new project-
   関連サイト…IMDb -Reed Morano-
          IMDb -Jeff Bridges-

PREMIERE
■『ボンジュール、アン!』ニューヨークプレミア、開催 (2017.04.26)
 4月25日、ニューヨークBMCCトライベッカ パフォーミング・アーツ・センター『ボンジュール、アン!』ニューヨークプレミアが開かれ、レインが出席しました。プレミアにはレインの他、監督のエレノア・コッポラ、共演のアルノー・ヴィアール、レインの娘であるエレノア・ランバートらが出席しました。このプレミアはトライベッカ映画祭内で開催されました。
 なお、トライベッカ映画祭ではノーラ・エフロン賞の審査員を務めている関係もあり、連日開かれる同映画祭のイヴェントにレインが出席しています。
 >関連サイト…WireImage
          Rex
          GettyImageGettyImage(プレミア以外)

TITLE & OPENING
■『Paris Can Wait』の邦題が『ボンジュール、アン!』に決定。7月7日日本公開へ (2017.04.26)
 『Paris Can Wait』の邦題が『ボンジュール、アン!』に決定しました。また、日本公開も決まり、東北新社の配給により、2017年7月7日東京・TOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開の予定です。『ボンジュール、アン!』はエレノア・コッポラ監督、アルノー・ヴィアール、アレック・ボールドウィン共演のコメディで、2017年5月12日よりアメリカ公開されます。
 >関連ページ…filmography -Paris Can Wait-

WEBSITE
■『Paris Can Wait』アメリカオフィシャルサイト、オープン (2017.04.15)
 『Paris Can Wait』アメリカオフィシャルサイトがオープンしました。コンテンツは「SYNOPSIS」(概要)「CAST」(キャスト紹介)「FILMMAKERS」(フィルムメイカー紹介)」「GALLERY」(ギャラリー)「TRAILER」(予告編)になります。また、「THE JOURNEY」(旅のスポット紹介)「THE MENU」(フード紹介)がミニコーナーとして設けられています。『Paris Can Wait』はソニー・ピクチャーズ・クラシックスの配給により、2017年5月12日からアメリカ公開される予定です。
 >関連サイト…『Paris Can Wait』アメリカオフィシャルサイト

FESTIVAL
■トライベッカ映画祭、ノーラ・エフロン賞審査員に決定 (2017.04.14)
 第16回トライベッカ映画祭ノーラ・エフロン賞審査員にレインが選ばれました。ノーラ・エフロン賞は女性作家を対象に贈られる賞で、レインの他、ディアナ・アグロン、ジョイ・ブライアント、ゾーイ・リスター=ジョーンズ、クリスティーナ・リッチが審査員を務めます。映画祭ではレインの主演作『Paris Can Wait』も上映されます。映画祭は4月19日から30日まで開かれます。
 >関連サイト…The Tribeca Film Festival

AWARDS & FESTIVAL
■サラソータ映画祭に出席 (2017.04.09)
 4月8日、サラソータ映画祭にレインが出席、シネマティック・エクセレンス賞the Sarasota Film Festival Award for Cinematic Excellence)を受賞しました。レインはステージで賞を受け取り、感謝の言葉を述べました。映画祭では『Paris Can Wait』(16年)がクロージング上映された他、“In Conversation with…”シリーズにも参加、質疑応答が行われました。イヴェントにはスタンリー・トゥッチ、ロザンナ・アークェットらも参加しました。今年で第19回を数える同映画祭は、スプリングシーズン、フロリダ州サラソータにて開催されるイヴェント。毎年多くの人が訪れます。
 >関連サイト…The Sarasota Film Festival
          WireImage
          GettyImages

POSTER & TRAILER
■『ジャスティス・リーグ』ポスター&トレーラー、公開 (2017.03.26)
 レイン出演のアクション『ジャスティス・リーグ』アメリカ版ポスターが公開になりました。バットマン、ワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグ、フラッシュがシンボルマークの前に並んで立つ姿を収めたデザインになっています。また、『ジャスティス・リーグ』のトレーラー予告編)も公開されました。バットマンを初めとするヒーローたちがジャスティス・リーグ結成に向けて集まり始める様を中心にした内容です。なお、ポスター、トレーラー共にスーパーマン(ヘンリー・カヴィル)、マーサ・ケント(レイン)の姿はありません。『ジャスティス・リーグ』は、ワーナー・ブラザースの配給により、2017年11月17日にアメリカ公開される予定です。
 >関連ページ…filmography -Justice League-
          "Justice League" big poster
 >関連サイト…『ジャスティス・リーグ』トレーラー

POSTER & TRAILER
■『Paris Can Wait』ポスター&トレーラー、公開 (2017.03.25)
 レイン出演のコメディ『Paris Can Wait』アメリカ版ポスターが公開になりました。レイン演じる主人公のアンがフランスの田舎道をリラックスした表情で歩くショットを収めたデザインになっています。また、『Paris Can Wait』のトレーラー予告編)も公開されました。ワーカホリックの映画プロデューサーを夫に持つアンが、夫のフランス人アシスタントと一緒にカンヌからパリに向けて、食べ物とワイン、そして美しい景色を堪能しながら旅する様子を中心にした内容です。『Paris Can Wait』は、ソニー・ピクチャーズ・クラシックスの配給により、2017年5月12日にアメリカ公開される予定です。
 >関連ページ…filmography -Paris Can Wait-
          "Paris Can Wait" big poster
 >関連サイト…『Paris Can Wait』トレーラー

AWARDS & FESTIVAL
■サラソータ映画祭シネマティック・エクセレンス賞受賞 (2017.03.11)
 サラソータ映画祭にてレインがシネマティック・エクセレンス賞the Sarasota Film Festival Award for Cinematic Excellence)を受賞することが決定しました。今年で第19回を数える同映画祭は、毎年スプリングシーズン、フロリダ州サラソータにて開催されるイヴェント。年々注目度も高まり、毎年有名俳優が招かれ表彰を受けています。レインは長年の活動が認められ、今回の受賞に至りました。映画祭では『Paris Can Wait』クロージング上映される他、 レインが“In Conversation with…”(4/8)シリーズに参加、質疑応答に参加します。
 また、『Paris Can Wait』はトライベッカ映画祭での上映も決定。これがニューヨークプレミアになります。
 >関連サイト…The Sarasota Film Festival
          The Tribeca Film Festival

OPENING & WEBSITE
■『ジャスティス・リーグ』、11月18日日本公開決定 (2017.03.02)
 『ジャスティス・リーグ』日本公開日2017年11月18日に決定しました。全国拡大ロードショーになります。
 また、既に日本オフィシャルサイトもオープンしています。紹介されているコンテンツは「予告編」「イントロダクション」「ギャラリー」です。今後公開に向けて更新が予想されます。
 >関連サイト…
『ジャスティス・リーグ』日本オフィシャルサイト

BLU-RAY & DVD
■『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』ブルーレイ&DVD、5月10日リリース (2017.02.11)
 ジェイ・ローチ監督、ブライアン・クランストン、ヘレン・ミレン、エル・ファニング、ジョン・グッドマン出演のドラマ『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』Blu-ray & DVD5月10日にTCエンタテイメントよりリリースされることが決定しました。『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』は2015年11月にアメリカ公開され、クランストンがアカデミー賞主演男優賞候補に挙がるなど高評価を獲得、スマッシュヒットを記録しました。特典は明らかになっていません。

OPENING
■『Paris Can Wait』、2017年5月12日アメリカ公開決定 (2017.01.06)
 レイン出演のコメディ『Paris Can Wait』のアメリカ公開日が2017年5月12日に決定しました。エレノア・コッポラ監督、ソニー・ピクチャーズ・クラシックス配給による本作は、昨年9月トロント国際映画祭でプレミア上映され、一般公開が待たれていました。現在のところ同じ5月12日にオープニングを迎える作品には、ガイ・リッチー監督、チャーリー・ハナム出演のアクション「King Arthur: Legend of the Sword」、ジョナサン・レヴィン監督、エイミー・シューマー、ゴールディ・ホーン出演のコメディ「Snatched」等があります。なお、アメリカ公開日は流動的で、変更になる場合があります。
 >関連ページ…filmography -new project-

2016年のニュースへ


検索エンジンで当サイトにいらっしゃった方は、このボタンをクリックしてトップページへ移動してください。上部にメニューが表示されます。