Headline ニュース


 アカデミー賞に関するニュースを紹介するコーナーです。
last update: November 11, 2017




■アニメーション映画賞エントリー26作品発表 (2017.11.11)
 映画芸術科学アカデミーは11月10日、第90回アカデミー賞アニメーション映画賞部門エントリー作品を発表しました。エントリーが認められたのは26作品で、16作品以上であることから、ノミネートを受けるのは5作品になります。エントリー26作品は次の通りです。

The Big Bad Fox & Other Tales
Birdboy: The Forgotten Children
ボス・ベイビー
The Breadwinner
Captain Underpants The First Epic Movie
カーズ クロスロード
Cinderella the Cat
リメンバー・ミー
怪盗グルーのミニオン大脱走
The Emoji Movie
Ethel & Ernest
Ferdinand
The Girl without Hands
この世界の片隅に
レゴバットマン ザ・ムービー
レゴニンジャゴー ザ・ムービー
ゴッホ 最期の手紙
メアリと魔女の花
ムーミン谷とウィンターワンダーランド
My Entire High School Sinking Into the Sea
ひるね姫 知らないワタシの物語
聲の形
スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険
The Star
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール
ウィンドウ・ホーセズ




■外国語映画賞に92カ国がエントリー (2017.10.06)
 映画芸術科学アカデミーは10月5日、第90回アカデミー賞外国語映画賞部門エントリー作品を発表しました。アカデミーは6月に世界各国に対し同部門への出品を依頼しましたが、そのうち92カ国の作品がエントリーしました。ハイチ、ホンジュラス、ラオス、モザンビーク、セネガル、シリアは初エントリーになります。外国語映画賞は、外国語映画賞専門委員会内でスクリーニングが行われ、そこでの投票により候補作品が5本決定されます。出品作は以下の通りです。

アフガニスタン:A Letter to the President
アルバニア:Daybreak
アルジェリア:Road to Istanbul
アルゼンチン:Zama
アルメニア:Yeva
オーストラリア:The Space Between
オーストリア:Happy End
アゼルバイジャン:Pomegranate Orchard
バングラデシュ:The Cage
ベルギー:Racer and the Jailbird
ボリヴィア:Dark Skull
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ:Men Don't Cry
ブラジル:Bingo: The King of the Mornings
ブルガリア:グローリー
カンボジア:最初に父が殺された
カナダ:Hochelaga, Land of Souls
チリ:ナチュラルウーマン
中国:戦狼 ウルフ・オブ・ウォー
コロンビア:Guilty Men
コスタリカ:The Sound of Things
クロアチア:私に構わないで
チェコ:Ice Mother
デンマーク:You Disappear
ドミニカ:Woodpeckers
エクアドル:Alba
エジプト:Sheikh Jackson
エストニア:November
フィンランド:Tom of Finland
フランス:BPM (Beats Per Minute)
ジョージア:Scary Mother
ドイツ:In the Fade
ギリシャ:Amerika Square
ハイチ:Ayiti Mon Amour
ホンジュラス:Morazán
香港:一念無明
ハンガリー:On Body and Soul
アイスランド:Under the Tree
インド:Newton
インドネシア:Turah
イラン:Breath
イラク:The Dark Wind
アイルランド:Song of Granite
イスラエル:Foxtrot
イタリア:A Ciambra
日本:湯を沸かすほどの熱い愛
カザフスタン:Road to Mother
ケニア:Kati Kati
コソヴォ:Unwanted
キルギスタン:Centaur
ラオス:Dearest Sister
ラトヴィア:The Chronicles of Melanie
レバノン:The Insult
リトアニア:Frost
ルクセンブルク:Barrage
メキシコ:Tempestad
モンゴル:The Children of Genghis
モロッコ:Razzia
モザンビーク:The Train of Salt and Sugar
ネパール:White Sun
オランダ:Layla M.
ニュージーランド:One Thousand Ropes
ノルウェー:Thelma
パキスタン:Saawan
パレスチナ:Wajib
パナマ:Beyond Brotherhood
パラグアイ:Los Buscadores
ペルー:Rosa Chumbe
フィリピン:バードショット
ポーランド:Spoor
ポルトガル:Saint George
ルーマニア:フィクサー
ロシア:Loveless
セネガル:わたしは、幸福(フェリシテ)
セルビア:Requiem for Mrs.J.
シンガポール:Pop Aye
スロヴァキア:The Line
スロヴェニア:The Miner
南アフリカ:The Wound
韓国:A Taxi Driver
スペイン:Summer 1993
スウェーデン:The Square
スイス:The Divine Order
シリア:Little Gandhi
台湾:Small Talk
タイ:暗くなるまでには
チュニジア:The Last of Us
トルコ:Ayla: The Daughter of War
ウクライナ:Black Level
イギリス:My Pure Land
ウルグアイ:Another Story of the World
ヴェネズエラ:El Inca
ヴェトナム:Father and Son




■チャールズ・バーネット、オーウェン・ロイズマン、ドナルド・サザーランド他が協会賞受賞 (2017.09.07)
 映画芸術科学アカデミーは9月6日、アカデミー賞名誉賞を脚本家・監督チャールズ・バーネット、撮影監督オーウェン・ロイズマン、俳優ドナルド・サザーランド、監督アニエス・ヴァルダへ授与することを発表しました。名誉賞は映画業界への生涯を通じての並外れた貢献、優秀な業績を残した映画人に贈られます。賞はアカデミー賞授賞式とは別の日に開かれる祝賀ディナーにて授与されます。今年の祝賀ディナーは11月11日、ハリウッド&ハイランドセンター、レイ・ドルビー・ボールルームにて開かれます。

 バーネットはミシシッピー出身のフィルムメイカー。インディペンデント映画界で活躍、様々なアフリカン・アメリカンの肖像を描き出し称賛を集めました。ドキュメンタリー映画、短編映画でも知られています。長編デビュー作であり傑作と名高い『Killer of Sheep』(78年)では監督、脚本、製作、撮影、編集を手掛けました。その他の代表作には『My Brother's Wedding』(83年)『To Sleep with Anger』(90年)『グラス・シールド』(94年)『Namibia: The Struggle for Liberation』(07年)があります。

 ロイズマンは1970年代から1990年代にかけて活躍した撮影監督。テレビコマーシャルからキャリアをスタートさせ、『Stop』(70年)でデビュー。二作目にして『フレンチ・コネクション』(71年)に出合い、アカデミー撮影賞に初ノミネート。以後、『エクソシスト』(73年)『ネットワーク』(76年)『トッツィー』(82年)『ワイアット・アープ』(94年)でも候補に挙がりました。また、2002年から2011年までアカデミーの撮影監督分科会の会長も務めました。

 サザーランドはカナダを代表する名性格俳優。1960年代よりイギリスやイタリアの小さな作品の脇役から活動を始め、『特攻大作戦』(67年)でブレイク。以来『M★A★S★H マッシュ』(70年)『赤い影』(73年)『イナゴの日』(75年)『1900年』(76年)『SF ボディ・スナッチャー』(78年)『普通の人々』(80年)『コールド マウンテン』(03年)『ミニミニ大作戦』(03年)『プライドと偏見』(05年)『ハンガー・ゲーム』(12年)等、途切れることなく話題作に出演しています。

 ヴァルダはベルギー、ブリュッセル生まれの映画監督。『La Pointe Courte』(55年)でデビューした後、『5時から7時までのクレオ』(61年)『幸福』(65年)『歌う女・歌わない女』(77年)『冬の旅』(85年)『落穂広い』(00年)等を発表、「ヌーベルバーグの母」と呼ばれることもあります。自らの人生を描いたシネマ・エッセイと言うべきドキュメンタリー『アニエスの浜辺』(08年)でも良く知られています。




■アカデミー新会員に774人を招待へ (2017.06.29)
 映画芸術科学アカデミーは6月28日、同団体の新たな会員として774人を招待することを発表しました。招待を受諾した映画人のみが新会員となります(複数部門で招待を受けた映画人は、どの部門か選ぶ必要があります)。昨年の683人に続き、過去にない規模の招待であり、この内39%が女性、30%が有色人種になります。新しくメンバーに招待された俳優は次の通りです。



リズ・アーメド
デビー・アレン
エレナ・アナヤ
アイシュワリヤ・ライ・バッチャン
アミターブ・バッチャン
モニカ・ベルッチ
ギル・バーミンガム
ナザニン・ボニアディ
ダニエル・ブリュール
マギー・チャン
ジョン・チョウ
プリヤンカ・チョープラー
マット・クレイヴン
テリー・クルーズ
ワーウィック・デイヴィス
コールマン・ドミンゴ
アダム・ドライヴァー
ジョエル・エドガートン
クリス・エヴァンス
ルーク・エヴァンス
ファン・ビンビン
エル・ファニング
ゴルシフテ・ファラハニ
アンナ・ファリス
トム・フェルトン
レベッカ・ファーガソン
ルー・フェリグノ
ガル・ギャドット
シャルロット・ゲンズブール
ジェフ・ガーリン
スペンサー・ギャレット
ドーナル・グリーソン
シャロン・グレス
ドナルド・グローヴァー
ジュディ・グリア
ルパート・グリント
ノエル・グーリーエミー
ジョン・ハム
アーミー・ハマー
ナオミ・ハリス
レイラ・ハタミ
アン・ヘッシュ
ルーカス・ヘッジズ
クリス・ヘムズワース
シアラン・ハインズ
オルディス・ホッジ
ブライス・ダラス・ハワード
ボニー・ハント
チアン・ウェン
アーロン・ジョンソン
ドウェイン・ジョンソン
レスリー・ジョーンズ
キーガン=マイケル・キー
アーミル・カーン
イルファン・カーン
サルマン・カーン
菊地凛子
ゾーイ・クラヴィッツ
サナ・レイサン
カリーナ・ラウ
トニー・レオン
ラミ・マレック
レスリー・マン
ケイト・マッキノン
シエナ・ミラー
ジャネール・モネイ
ミシェル・モナハン
ヴィゴ・モーテンセン
ルース・ネッガ
フランコ・ネロ
エリザベル・オルセン
ディーピカー・パードゥコーン
サラ・ポールソン
ロバート・ピカード
エイミー・ポーラー
クリス・プラット
ザッカリー・クイント
エドガー・ラミレス
フィリシア・ラシャド
マーゴット・ロビー
マヤ・ルドルフ
真田広之
ヘンリー・G・サンダース
ロドリゴ・サントロ
ラデ・シェルベッジア
ネスター・セラーノ
アマンダ・セイフライド
モリー・シャノン
アンナ・ディーヴァー・スミス
ヘイリー・スタインフェルド
クリステン・スチュワート
オマール・シー
ワンダ・サイクス
チャニング・テイタム
ローレン・トム
ジーン・トリプルホーン
パス・ヴェガ
ディー・ウォレス
ミンナ・ウェン
ベティ・ホワイト
レベル・ウィルソン
メアリー・エリザベス・ウィンステッド
B・D・ウォン
シャイリーン・ウッドリー
ドニー・イェン




■第90回アカデミー賞授賞式ホストが2年連続ジミー・キンメルに決定。プロデューサー陣も続投 (2017.05.17)
 映画芸術科学アカデミーは5月16日、第90回アカデミー賞授賞式のホストをジミー・キンメルが、テレビ放送のプロデュースをマイケル・デ・ルカ、ジェニファー・トッドが務めることを発表しました。3人は2年連続で大役を担うことになります。

 キンメルはアメリカを代表するホスト/コメディアン。2003年にABCで始まったホスト番組「Jimmy Kimmel Live!」は今も放送継続中、絶大なる人気を博しています。第89回アカデミー賞でのホストも大好評でした。

 デ・ルカとトッドは映画プロデューサーとして長いキャリアを誇り、数多くの大ヒット作を世に送り出してきました。デ・ルカは「ソーシャル・ネットワーク」(10年)「マネーボール」(11年)「キャプテン・フィリップス」(12年)をオスカー作品賞候補に導き、トッドには「オースティン・パワーズ」(97年)「メメント」(00年)「アリス・イン・ワンダーランド」(10年)等の代表作があります。

 授賞式は2018年3月4日(日)17時30分より、ハリウッド&ハイランドセンター内のドルビーシアターにて開催されます。




■第90回アカデミー賞スケジュール発表 (2017.04.05)
 映画芸術科学アカデミーは4月4日、第90回アカデミー賞のスケジュールを発表しました。授賞式は2018年3月4日(日)、ハリウッド&ハイランドセンター内のドルビーシアターにて開催されます。

2017年
11/11 (Sat) 協会賞授賞式
2018年
1/5 (Fri) ノミネーション投票開始
1/12 (Fri) ノミネーション投票締切
1/23 (Tue) ノミネーション発表
2/5 (Mon) ノミニーズ・ランチョンパーティ
2/10 (Sat) 科学技術賞ディナー
2/20 (Tue) 最終投票開始
2/27 (Tue) 最終投票締切
3/4 (Sun) 第90回アカデミー賞授賞式

 また、アカデミーは第91回アカデミー賞授賞式、第92回アカデミー賞授賞式、第93回アカデミー賞授賞式の開催日も発表しました。第91回授賞式は2019年2月24日、第92回授賞式は2020年2月23日、第93回授賞式は2021年2月28日に開催されます。






Top