Headline ニュース


 アカデミー賞に関するニュースを紹介するコーナーです。
last update: January 23, 2018




■第90回アカデミー賞ノミネーション発表 (2018.01.23)
 映画芸術科学アカデミーは1月23日、第90回アカデミー賞のノミネーションを発表しました。ティファニー・ハディッシュとアンディ・サーキスのホストにより進められた発表イヴェントにはVTRにて、プリヤンカ・チョープラー、ロザリオ・ドーソン、ガル・ギャドット、サルマ・ハエック、ミシェル・ロドリゲス、ゾーイ・サルダナ、モリー・シャノン、レベル・ウィルソン、ミシェル・ヨーらも参加しました。ノミネーションは次の通りです。

◆作品賞
君の名前で僕を呼んで
ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
ダンケルク
ゲット・アウト
レディ・バード
ファントム・スレッド
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
シェイプ・オブ・ウォーター
スリー・ビルボード

◆監督賞
ポール・トーマス・アンダーソン(ファントム・スレッド)
ギレルモ・デル・トロ(シェイプ・オブ・ウォーター)
グレタ・ガーウィグ(レディ・バード)
クリストファー・ノーラン(ダンケルク)
ジョーダン・ピール(ゲット・アウト)

◆主演男優賞
ティモシー・シャラメ(君の名前で僕を呼んで)
ダニエル・デイ=ルイス(ファントム・スレッド)
ダニエル・カルーヤ(ゲット・アウト)
ゲイリー・オールドマン(ウィンストン・チャーチル)
デンゼル・ワシントン(Roman J. Israel, Esq)

◆主演女優賞
サリー・ホーキンス(シェイプ・オブ・ウォーター)
フランシス・マクドーマンド(スリー・ビルボード)
マーゴット・ロビー(アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル)
シアーシャ・ローナン(レディ・バード)
メリル・ストリープ(ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書)

◆助演男優賞
ウィレム・デフォー(フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法)
ウッディ・ハレルソン(スリー・ビルボード)
リチャード・ジェンキンス(シェイプ・オブ・ウォーター)
クリストファー・プラマー(All the Money in the World)
サム・ロックウェル(スリー・ビルボード)

◆助演女優賞
メアリー・J・ブライジ(マッドバウンド 哀しき友情)
アリソン・ジャニー(アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル)
レスリー・マンヴィル(ファントム・スレッド)
ローリー・メトカーフ(レディ・バード)
オクタヴィア・スペンサー(シェイプ・オブ・ウォーター)

◆脚本賞
ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
ゲット・アウト
レディ・バード
シェイプ・オブ・ウォーター
スリー・ビルボード

◆脚色賞
君の名前で僕を呼んで
The Disaster Artist
LOGAN ローガン
モリーズ・ゲーム
マッドバウンド 哀しき友情

◆撮影賞
ブレードランナー 2049
ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
ダンケルク
マッドバウンド 哀しき友情
シェイプ・オブ・ウォーター

◆編集賞
ベイビー・ドライバー
ダンケルク
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
シェイプ・オブ・ウォーター
スリー・ビルボード

◆美術賞
美女と野獣
ブレードランナー 2049
ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
ダンケルク
シェイプ・オブ・ウォーター

◆衣装デザイン賞
美女と野獣
ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
ファントム・スレッド
シェイプ・オブ・ウォーター
Victoria and Abdul

◆メイキャップ&ヘアスタイリング賞
ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
Victoria and Abdul
Wonder

◆視覚効果賞
ブレードランナー 2049
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
キングコング 髑髏島の巨神
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

◆録音賞
ベイビー・ドライバー
ブレードランナー 2049
ダンケルク
シェイプ・オブ・ウォーター
スター・ウォーズ/最後のジェダイ

◆音響効果賞
ベイビー・ドライバー
ブレードランナー 2049
ダンケルク
シェイプ・オブ・ウォーター
スター・ウォーズ/最後のジェダイ

◆作曲賞
ダンケルク
ファントム・スレッド
シェイプ・オブ・ウォーター
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スリー・ビルボード

◆主題歌賞
「Mighty River」(マッドバウンド 哀しき友情)
「The Mystery of Love」(君の名前で僕を呼んで)
「Remember Me」(リメンバー・ミー)
「Stand Up for Something」(マーシャル 法廷を変えた男)
「This Is Me」(グレイテスト・ショーマン)

◆アニメーション映画賞
ボス・ベイビー
The Breadwinner
リメンバー・ミー
Ferdinand
ゴッホ 最期の手紙

◆外国語映画賞
ナチュラルウーマン(チリ)
The Insult(レバノン)
ラブレス(ロシア)
心と体と(ハンガリー)
ザ・スクエア 思いやりの聖域(スウェーデン)

◆ドキュメンタリー映画賞(長編)
Abacus: Small Enough to Jail
Faces Places
イカロス
アレッポ 最後の男たち
ストロング・アイランド

◆ドキュメンタリー映画賞(短編)
Edith+Eddie
Heaven Is a Traffic Jam on the 405
ヘロイン×ヒロイン
Knife Skills
Traffic Stop

◆短編映画賞(実写)
DeKalb Elementary
The Eleven O'Clock
My Nephew Emmett
The Silent Child
Watu Wote: All of us

◆短編映画賞(アニメーション)
Dear Basketball,
ガーデンパーティー
LOU
Negative Space
Revolting Rhymes




■341作品が第90回アカデミー賞作品賞考慮資格獲得 (2017.12.20)
 映画芸術科学アカデミーは12月19日、第90回アカデミー賞作品賞が341作品の中から選ばれることを発表しました。資格を得る条件は、2017年の1月から12月の間にロサンゼルス地区で1週間以上一般公開(有料。そして初めての上映であること)された40分以上の長編作品(35ミリ、70ミリ・フィルムを使っていること、または一定基準を満たしたデジタルフォーマットであること)、となっています。




■メイキャップ&ヘアスタイリング賞エントリー7作品発表 (2017.12.20)
 映画芸術科学アカデミーは12月19日、第90回アカデミー賞メイキャップ&ヘアスタイリング賞部門エントリー作品を発表しました。エントリーが認められたのは7作品です。2018年1月6日に各作品の10分のクリップを上映する審査会が開かれ、さらにこの中からノミネート3作品が決定されます。エントリー7作品は次の通りです。

ブライト
ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
ゴースト・イン・ザ・シェル
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
Victoria and Abdul
Wonder




■主題歌賞エントリー70作品発表 (2017.12.19)
 映画芸術科学アカデミーは12月18日、第90回アカデミー賞主題歌賞部門エントリー作品を発表しました。エントリーが認められたのは70作品です。同賞の投票権を持つ音楽分科会所属の会員は、エントリーが認められた楽曲のクリップが収められたDVDコピーを受け取り、鑑賞後順位をつけて投票。上位5作品がそのまま同賞のノミネートになります。また、一作品から候補に挙がることができるのは、最大2曲となります。エントリー70作品は次の通りです。

And the Winner Isn't「U.N.I (You And I)」
Band Aid「Love And Lies」
Battle of the Sexes「If I Dare」
美女と野獣「Evermore」
美女と野獣「How Does A Moment Last Forever」
Bloodline: Now or Never「Now Or Never」
Bombshell: The Hedy Lamarr Story「She」
The Book of Henry「Your Hand I Will Never Let It Go」
Brawl in Cell Block 99「Buddy's Business」
The Breadwinner「The Crown Sleeps」
Bright「World Gone Mad」
君の名前で僕を呼んで「The Mystery of Love」
君の名前で僕を呼んで「Visions of Gideon」
Captain Underpants: The First Epic Movie「Captain Underpants Theme Song」
カーズ クロスロード「Ride」
カーズ クロスロード「Run That Race」
チェイシング・コーラル 消えゆく珊瑚礁「Tell Me How Long」
ラッカは静かに虐殺されている「Broken Wings」
リメンバー・ミー「Remember Me」
Cries from Syria「Prayers for This World」
怪盗グルーのミニオン大脱走「There's Something Special」
デトロイト「It Ain't Fair」
ダウンサイズ「A Little Change in the Weather」
Drawing Home「Stars in My Eyes (Theme from Drawing Home)」
Elizabeth Blue「All in My Head」
Elizabeth Blue「Dying for Ya」
Elizabeth Blue「Green」
Father Figures「Can't Hold Out on Love」
Ferdinand「Home」
フィフティ・シェイズ・ダーカー「I Don't Wanna Live Forever」
Film Stars Don't Die in Liverpool「You Shouldn't Look at Me That Way」
gifted ギフテッド「This Is How You Walk On」
The Glass Castle「Summer Storm」
グッド・タイム「The Pure and the Damned」
グレイテスト・ショーマン「This Is Me」
The Hero「The Hero」
Hostiles「How Shall A Sparrow Fly」
If You're Not in the Obit, Eat Breakfast「Just Getting Started」
不都合な真実2 放置された地球「Truth to Power」
Kepler's Dream「Next Stop, the Stars」
キング・アーサー「The Devil & The Huntsman」
Lake of Fire「Have You Ever Wondered」
Lake of Fire「I'll Be Gone」
Lake of Fire「We'll Party All Night」
レゴバットマン ザ・ムービー「Friends Are Family」
レゴニンジャゴー ザ・ムービー「Found My Place」
マーシャル 法廷を変えた男「Stand Up for Something」
メアリと魔女の花「Rain」
マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)「Myron/Byron」
ムーミン谷とウィンターワンダーランド「Longing for Summer」
マッドバウンド 哀しき友情「Mighty River」
オリエント急行殺人事件「Never Forget」
Only the Brave「Hold the Light」
パティ・ケイク$「PBNJ」
パティ・ケイク$「Tuff Love (Finale)」
The Pirates of Somalia「Lost Souls」
Pitch Perfect 3「How A Heart Unbreaks」
THE PROMISE/君への誓い「The Promise」
Pulimurugan「Kaadanayum Kaalchilambe」
Pulimurugan「Maanathe Maarikurumbe」
Same Kind of Different as Me「Stubborn Angel」
Served Like a Girl「Dancing Through the Wreckage」
The Shack「Keep Your Eyes on Me」
Slipaway「On the Music Goes」
The Star「The Star」
Step「Jump」
Tickling Giants「Tickling Giants」
Trafficked「Fly Away」
Voice from the Stone「Speak to Me」
Year by the Sea「Walk on Faith」




■視覚効果賞最終選考に進んだ10作品発表 (2017.12.19)
 映画芸術科学アカデミーは12月18日、第90回アカデミー賞視覚効果賞部門の最終選考に進んだ10作品を発表しました。2018年1月6日に各作品の10分のクリップを上映する審査会が開かれ、さらにこの中からノミネート5作品が決定されます。エントリー10作品は次の通りです。

エイリアン:コヴェナント
ブレードランナー 2049
ダンケルク
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
キングコング 髑髏島の巨神
オクジャ okja
シェイプ・オブ・ウォーター
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
ヴァレリアン 千の惑星の救世主
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)




■外国語映画賞最終選考に進んだ9作品発表 (2017.12.15)
 映画芸術科学アカデミーは12月14日、第90回アカデミー賞外国語映画賞部門の最終選考に進んだ9作品を発表しました。2018年1月12日~14日、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ロンドンにて作品の上映と審査会が開かれ、さらにこの中からノミネート5作品が決定されます。最終選考に進んだ9作品は次の通りです。

チリ:ナチュラルウーマン
ドイツ:女は二度決断する
ハンガリー:心と体と
イスラエル:Foxtrot
レバノン:The Insult
ロシア:ラブレス
セネガル:わたしは、幸福(フェリシテ)
南アフリカ:The Wound
スウェーデン:ザ・スクエア 思いやりの聖域




■短編映画賞(実写)第一次審査通過10作品発表  (2017.12.12)
 映画芸術科学アカデミーは12月11日、第90回アカデミー賞短編映画賞(実写)部門第一次審査を通過した作品を発表しました。第二次審査に進むのは10作品で、短編分科会のメンバーにより165の出品作の中から選ばれました。2018年1月、各作品のスクリーニングが開かれ、その中からノミネート5作品が決定されます。第一次審査を通過した10作品は次の通りです。

DeKalb Elementary
The Eleven O'Clock
Facing Mecca
Icebox
Lost Face
My Nephew Emmett
Rise of a Star
The Silent Child
Watu Wote: All of us
Witnesses




■ドキュメンタリー映画賞(長編)エントリー15作品発表 (2017.12.08)
 映画芸術科学アカデミーは12月7日、第90回アカデミー賞ドキュメンタリー映画賞(長編)部門エントリー作品を発表しました。エントリーが認められたのは15作品で、170作品の中からドキュメンタリー分科会のメンバーにより選ばれました。さらにこの中から、ノミネート5作品が決定されます。エントリー15作品は次の通りです。

Abacus: Small Enough to Jail
チェイシング・コーラル 消えゆく珊瑚礁
ラッカは静かに虐殺されている
Ex Libris: New York Public Library
Faces Places
Human Flow
イカロス
不都合な真実2 放置された地球
Jane
LA 92
アレッポ 最後の男たち
Long Strange Trip
One of Us
ストロング・アイランド
Unrest




■ドキュメンタリー映画賞(短編)エントリー10作品発表 (2017.12.06)
 映画芸術科学アカデミーは12月5日、第90回アカデミー賞ドキュメンタリー映画賞(短編)部門エントリー作品を発表しました。エントリーが認められたのは10作品で、ドキュメンタリー分科会のメンバーにより77作品の中から選ばれました。さらにこの中から、ノミネート5作品が選出されます。エントリー10作品は次の通りです。

Alone
Edith+Eddie
Heaven Is a Traffic Jam on the 405
ヘロイン×ヒロイン
Kayayo – The Living Shopping Baskets
Knife Skills
116 Cameras
Ram Dass, Going Home
Ten Meter Tower
Traffic Stop




■視覚効果賞エントリー20作品発表 (2017.12.05)
 映画芸術科学アカデミーは12月4日、第90回アカデミー賞視覚効果賞部門エントリー作品を発表しました。第一次審査を通過し、エントリーが認められたのは20作品です。この20作品の中から10作品が第二次審査を通過(今月下旬に発表予定)、さらにその10作品からノミネート5作品が決定されます。エントリー20作品は次の通りです。

エイリアン:コヴェナント
美女と野獣
ブレードランナー 2049
ダンケルク
ゴースト・イン・ザ・シェル
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
ジャスティス・リーグ
キングコング 髑髏島の巨神
ライフ
LOGANローガン
オクジャ okja
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
シェイプ・オブ・ウォーター
スパイダーマン:ホームカミング
スター・ウォーズ 最後のジェダイ
マイティ・ソー バトルロイヤル
ヴァレリアン 千の惑星の救世主
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
ワンダーウーマン




■短編映画賞(アニメーション)第一次審査通過10作品発表 (2017.12.05)
 映画芸術科学アカデミーは12月4日、第90回アカデミー賞短編映画賞(アニメーション)部門第一次審査を通過した作品を発表しました。第二次審査に進むのは10作品で、短編分科会のメンバーにより63作品の中から選ばれました。2018年1月、各作品のスクリーニングが開かれ、その中からノミネート5作品が決定されます。第一次審査を通過した10作品は次の通りです。

Cradle
Dear Basketball
きつねとクジラ
ガーデンパーティー
In a Heartbeat
Life Smartphone
Lost Property Office
LOU
Negative Space
Revolting Rhymes




■アニメーション映画賞エントリー26作品発表 (2017.11.11)
 映画芸術科学アカデミーは11月10日、第90回アカデミー賞アニメーション映画賞部門エントリー作品を発表しました。エントリーが認められたのは26作品で、16作品以上であることから、ノミネートを受けるのは5作品になります。エントリー26作品は次の通りです。

The Big Bad Fox & Other Tales
Birdboy: The Forgotten Children
ボス・ベイビー
The Breadwinner
Captain Underpants The First Epic Movie
カーズ クロスロード
Cinderella the Cat
リメンバー・ミー
怪盗グルーのミニオン大脱走
絵文字の国のジーン
Ethel & Ernest
Ferdinand
The Girl without Hands
この世界の片隅に
レゴバットマン ザ・ムービー
レゴニンジャゴー ザ・ムービー
ゴッホ 最期の手紙
メアリと魔女の花
ムーミン谷とウィンターワンダーランド
My Entire High School Sinking Into the Sea
ひるね姫 知らないワタシの物語
聲の形
スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険
The Star
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール
ウィンドウ・ホーセズ




■外国語映画賞に92カ国がエントリー (2017.10.06)
 映画芸術科学アカデミーは10月5日、第90回アカデミー賞外国語映画賞部門エントリー作品を発表しました。アカデミーは6月に世界各国に対し同部門への出品を依頼しましたが、そのうち92カ国の作品がエントリーしました。ハイチ、ホンジュラス、ラオス、モザンビーク、セネガル、シリアは初エントリーになります。外国語映画賞は、外国語映画賞専門委員会内でスクリーニングが行われ、そこでの投票により候補作品が5本決定されます。出品作は以下の通りです。

アフガニスタン:A Letter to the President
アルバニア:Daybreak
アルジェリア:Road to Istanbul
アルゼンチン:Zama
アルメニア:Yeva
オーストラリア:The Space Between
オーストリア:Happy End
アゼルバイジャン:Pomegranate Orchard
バングラデシュ:The Cage
ベルギー:Racer and the Jailbird
ボリヴィア:Dark Skull
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ:Men Don't Cry
ブラジル:Bingo: The King of the Mornings
ブルガリア:グローリー
カンボジア:最初に父が殺された
カナダ:Hochelaga, Land of Souls
チリ:ナチュラルウーマン
中国:戦狼 ウルフ・オブ・ウォー
コロンビア:Guilty Men
コスタリカ:The Sound of Things
クロアチア:私に構わないで
チェコ:Ice Mother
デンマーク:You Disappear
ドミニカ:Woodpeckers
エクアドル:Alba
エジプト:Sheikh Jackson
エストニア:November
フィンランド:Tom of Finland
フランス:BPM ビート・パー・ミニット
ジョージア:Scary Mother
ドイツ:女は二度決断する
ギリシャ:Amerika Square
ハイチ:Ayiti Mon Amour
ホンジュラス:Morazán
香港:一念無明
ハンガリー:心と体と
アイスランド:Under the Tree
インド:Newton
インドネシア:Turah
イラン:Breath
イラク:The Dark Wind
アイルランド:Song of Granite
イスラエル:Foxtrot
イタリア:A Ciambra
日本:湯を沸かすほどの熱い愛
カザフスタン:Road to Mother
ケニア:Kati Kati
コソヴォ:Unwanted
キルギス:馬を放つ
ラオス:Dearest Sister
ラトヴィア:The Chronicles of Melanie
レバノン:The Insult
リトアニア:Frost
ルクセンブルク:Barrage
メキシコ:Tempestad
モンゴル:The Children of Genghis
モロッコ:Razzia
モザンビーク:The Train of Salt and Sugar
ネパール:White Sun
オランダ:Layla M.
ニュージーランド:One Thousand Ropes
ノルウェー:Thelma
パキスタン:Saawan
パレスチナ:Wajib
パナマ:Beyond Brotherhood
パラグアイ:Los Buscadores
ペルー:Rosa Chumbe
フィリピン:バードショット
ポーランド:Spoor
ポルトガル:Saint George
ルーマニア:フィクサー
ロシア:ラブレス
セネガル:わたしは、幸福(フェリシテ)
セルビア:Requiem for Mrs.J.
シンガポール:Pop Aye
スロヴァキア:The Line
スロヴェニア:The Miner
南アフリカ:The Wound
韓国:タクシー運転手 約束は海を越えて
スペイン:Summer 1993
スウェーデン:ザ・スクエア 思いやりの聖域
スイス:The Divine Order
シリア:Little Gandhi
台湾:Small Talk
タイ:暗くなるまでには
チュニジア:The Last of Us
トルコ:Ayla: The Daughter of War
ウクライナ:Black Level
イギリス:My Pure Land
ウルグアイ:Another Story of the World
ヴェネズエラ:El Inca
ヴェトナム:Father and Son




■チャールズ・バーネット、オーウェン・ロイズマン、ドナルド・サザーランド他が協会賞受賞 (2017.09.07)
 映画芸術科学アカデミーは9月6日、アカデミー賞名誉賞を脚本家・監督チャールズ・バーネット、撮影監督オーウェン・ロイズマン、俳優ドナルド・サザーランド、監督アニエス・ヴァルダへ授与することを発表しました。名誉賞は映画業界への生涯を通じての並外れた貢献、優秀な業績を残した映画人に贈られます。賞はアカデミー賞授賞式とは別の日に開かれる祝賀ディナーにて授与されます。今年の祝賀ディナーは11月11日、ハリウッド&ハイランドセンター、レイ・ドルビー・ボールルームにて開かれます。

 バーネットはミシシッピー出身のフィルムメイカー。インディペンデント映画界で活躍、様々なアフリカン・アメリカンの肖像を描き出し称賛を集めました。ドキュメンタリー映画、短編映画でも知られています。長編デビュー作であり傑作と名高い『Killer of Sheep』(78年)では監督、脚本、製作、撮影、編集を手掛けました。その他の代表作には『My Brother's Wedding』(83年)『To Sleep with Anger』(90年)『グラス・シールド』(94年)『Namibia: The Struggle for Liberation』(07年)があります。

 ロイズマンは1970年代から1990年代にかけて活躍した撮影監督。テレビコマーシャルからキャリアをスタートさせ、『Stop』(70年)でデビュー。二作目にして『フレンチ・コネクション』(71年)に出合い、アカデミー撮影賞に初ノミネート。以後、『エクソシスト』(73年)『ネットワーク』(76年)『トッツィー』(82年)『ワイアット・アープ』(94年)でも候補に挙がりました。また、2002年から2011年までアカデミーの撮影監督分科会の会長も務めました。

 サザーランドはカナダを代表する名性格俳優。1960年代よりイギリスやイタリアの小さな作品の脇役から活動を始め、『特攻大作戦』(67年)でブレイク。以来『M★A★S★H マッシュ』(70年)『赤い影』(73年)『イナゴの日』(75年)『1900年』(76年)『SF ボディ・スナッチャー』(78年)『普通の人々』(80年)『コールド マウンテン』(03年)『ミニミニ大作戦』(03年)『プライドと偏見』(05年)『ハンガー・ゲーム』(12年)等、途切れることなく話題作に出演しています。

 ヴァルダはベルギー、ブリュッセル生まれの映画監督。『La Pointe Courte』(55年)でデビューした後、『5時から7時までのクレオ』(61年)『幸福』(65年)『歌う女・歌わない女』(77年)『冬の旅』(85年)『落穂広い』(00年)等を発表、「ヌーベルバーグの母」と呼ばれることもあります。自らの人生を描いたシネマ・エッセイと言うべきドキュメンタリー『アニエスの浜辺』(08年)でも良く知られています。




■アカデミー新会員に774人を招待へ (2017.06.29)
 映画芸術科学アカデミーは6月28日、同団体の新たな会員として774人を招待することを発表しました。招待を受諾した映画人のみが新会員となります(複数部門で招待を受けた映画人は、どの部門か選ぶ必要があります)。昨年の683人に続き、過去にない規模の招待であり、この内39%が女性、30%が有色人種になります。新しくメンバーに招待された俳優は次の通りです。



リズ・アーメド
デビー・アレン
エレナ・アナヤ
アイシュワリヤ・ライ・バッチャン
アミターブ・バッチャン
モニカ・ベルッチ
ギル・バーミンガム
ナザニン・ボニアディ
ダニエル・ブリュール
マギー・チャン
ジョン・チョウ
プリヤンカ・チョープラー
マット・クレイヴン
テリー・クルーズ
ワーウィック・デイヴィス
コールマン・ドミンゴ
アダム・ドライヴァー
ジョエル・エドガートン
クリス・エヴァンス
ルーク・エヴァンス
ファン・ビンビン
エル・ファニング
ゴルシフテ・ファラハニ
アンナ・ファリス
トム・フェルトン
レベッカ・ファーガソン
ルー・フェリグノ
ガル・ギャドット
シャルロット・ゲンズブール
ジェフ・ガーリン
スペンサー・ギャレット
ドーナル・グリーソン
シャロン・グレス
ドナルド・グローヴァー
ジュディ・グリア
ルパート・グリント
ノエル・グーリーエミー
ジョン・ハム
アーミー・ハマー
ナオミ・ハリス
レイラ・ハタミ
アン・ヘッシュ
ルーカス・ヘッジズ
クリス・ヘムズワース
シアラン・ハインズ
オルディス・ホッジ
ブライス・ダラス・ハワード
ボニー・ハント
チアン・ウェン
アーロン・ジョンソン
ドウェイン・ジョンソン
レスリー・ジョーンズ
キーガン=マイケル・キー
アーミル・カーン
イルファン・カーン
サルマン・カーン
菊地凛子
ゾーイ・クラヴィッツ
サナ・レイサン
カリーナ・ラウ
トニー・レオン
ラミ・マレック
レスリー・マン
ケイト・マッキノン
シエナ・ミラー
ジャネール・モネイ
ミシェル・モナハン
ヴィゴ・モーテンセン
ルース・ネッガ
フランコ・ネロ
エリザベル・オルセン
ディーピカー・パードゥコーン
サラ・ポールソン
ロバート・ピカード
エイミー・ポーラー
クリス・プラット
ザッカリー・クイント
エドガー・ラミレス
フィリシア・ラシャド
マーゴット・ロビー
マヤ・ルドルフ
真田広之
ヘンリー・G・サンダース
ロドリゴ・サントロ
ラデ・シェルベッジア
ネスター・セラーノ
アマンダ・セイフライド
モリー・シャノン
アンナ・ディーヴァー・スミス
ヘイリー・スタインフェルド
クリステン・スチュワート
オマール・シー
ワンダ・サイクス
チャニング・テイタム
ローレン・トム
ジーン・トリプルホーン
パス・ヴェガ
ディー・ウォレス
ミンナ・ウェン
ベティ・ホワイト
レベル・ウィルソン
メアリー・エリザベス・ウィンステッド
B・D・ウォン
シャイリーン・ウッドリー
ドニー・イェン




■第90回アカデミー賞授賞式ホストが2年連続ジミー・キンメルに決定。プロデューサー陣も続投 (2017.05.17)
 映画芸術科学アカデミーは5月16日、第90回アカデミー賞授賞式のホストをジミー・キンメルが、テレビ放送のプロデュースをマイケル・デ・ルカ、ジェニファー・トッドが務めることを発表しました。3人は2年連続で大役を担うことになります。

 キンメルはアメリカを代表するホスト/コメディアン。2003年にABCで始まったホスト番組「Jimmy Kimmel Live!」は今も放送継続中、絶大なる人気を博しています。第89回アカデミー賞でのホストも大好評でした。

 デ・ルカとトッドは映画プロデューサーとして長いキャリアを誇り、数多くの大ヒット作を世に送り出してきました。デ・ルカは「ソーシャル・ネットワーク」(10年)「マネーボール」(11年)「キャプテン・フィリップス」(12年)をオスカー作品賞候補に導き、トッドには「オースティン・パワーズ」(97年)「メメント」(00年)「アリス・イン・ワンダーランド」(10年)等の代表作があります。

 授賞式は2018年3月4日(日)17時30分より、ハリウッド&ハイランドセンター内のドルビーシアターにて開催されます。




■第90回アカデミー賞スケジュール発表 (2017.04.05)
 映画芸術科学アカデミーは4月4日、第90回アカデミー賞のスケジュールを発表しました。授賞式は2018年3月4日(日)、ハリウッド&ハイランドセンター内のドルビーシアターにて開催されます。

2017年
11/11 (Sat) 協会賞授賞式
2018年
1/5 (Fri) ノミネーション投票開始
1/12 (Fri) ノミネーション投票締切
1/23 (Tue) ノミネーション発表
2/5 (Mon) ノミニーズ・ランチョンパーティ
2/10 (Sat) 科学技術賞ディナー
2/20 (Tue) 最終投票開始
2/27 (Tue) 最終投票締切
3/4 (Sun) 第90回アカデミー賞授賞式

 また、アカデミーは第91回アカデミー賞授賞式、第92回アカデミー賞授賞式、第93回アカデミー賞授賞式の開催日も発表しました。第91回授賞式は2019年2月24日、第92回授賞式は2020年2月23日、第93回授賞式は2021年2月28日に開催されます。






Top