OSCAR PLANET

アカデミー賞専門サイト

Last Update: July 07, 2020


Oscar Buzz  My Movie Rating


CONTENTS
What's New?
更新履歴
Academy Awards
アカデミー賞とは?
Headline
new ニュース
Schedule
new スケジュール
Pre-Oscar Awards
前哨戦
Ceremony
授賞式
Predictions
new 予想
Column
コラム
Contest
休止 コンテスト
Planet Awards
休止 プラネット・アウォード
Links
リンク
Planet Board
掲示板
Past Report
過去の記事
      
FILM PLANET blog
FILM PLANET ブログ
これからのOSCAR PLANETについて




Oscar Buzz
新コロショックにより劇場公開を諦め、間もなくApple TV+にて配信リリースとなる『グレイハウンド』アーロン・シュナイダー監督)の主演俳優トム・ハンクスの、公開形態に関してのコメント。"an absolute heartbreak. I don't mean to make angry my Apple overlords, but there is a difference in picture and sound quality."(7/7)
アルフレッド・ヒッチコックによる傑作でも有名なダフネ・デュ・モーリアの小説の再映画化『Rebecca』ベン・ウィートリー監督)は賞レース参戦は狙っていないとの見方強し(7/7)
『Stillwater』トム・マッカーシー監督)がマット・デイモン悲願のオスカー勝利パフォーマンスになるのではないかとの見方あり(7/6)
『I'm Thinking of Ending Things』チャーリー・カウフマン監督)が非常に印象的な映像になっているとの噂。撮影を手掛けたのはウカシュ・ジャル。これまでに二度オスカー候補に挙がっている(7/6)
フランシス・マクドーマンド主演作『Nomadland』は注目の映画監督クロエ・ジャオが手掛ける作品。オスカーデビューが狙える充実の仕上がりを期待する声多数(7/5)
主演女優賞では『French Exit』アザゼル・ジェイコブス監督)のミシェル・ファイファーが強いのではないかとの見方もあるが、作品規模が小さ過ぎて候補は厳しいとの声がより大きい感(7/5)
シャーリズ・セロンがアクションに復帰する『オールド・ガード』ジーナ・プリンス=バイスウッド監督)のレヴューが解禁。批評は良好。欠点も指摘されてはいるものの、原作のグラフィックノヴェルの世界観を丁寧に伝えることに成功。セロンもさすがに魅力的とのこと(7/4)
チャーリー・カウフマン監督、ジェシー・バックリージェシー・プレモンストニ・コレットデヴィッド・シューリス出演のドラマ『I'm Thinking of Ending Things』の公開日が9月4日に決定。配信リリース(7/4)
ギレルモ・デル・トロ監督作『Nightmare Alley』は製作がストップする前までに45%しか撮影されていない模様。今秋撮影再開予定だが、今年どころか、来年の公開にも間に合わないのではないかとの声が出始めている(7/3)
パラマウントがリー・ダニエルス監督、アンドラ・デイ出演のドラマ『The United States vs. Billie Holiday』の配給権を獲得(7/3)
6月第4週公開映画BUZZ。FILM PLANET blogへ。こちら(7/2)
メジャー大作の劇場公開がなかなか決まらないが、業界では8月に予定されてる新作の公開もかなり厳しいのではないかとの見方が強くなっている感。果たして…(7/2)
Netflixは今シーズンもまた、『Monk』『The Trial of the Chicago 7』等、有力作が多数待機。さすがに票が分散するのではないかとの見方が強くなっている(7/1)
映画芸術科学アカデミーには多数のエージェントが会員となっているが、彼らにはオスカーへの投票権が与えられていなかった。それがこの度、彼らもまた、オスカーへ投票権を持つことが決定。次回アカデミー賞よりエージェントたちも投票する(7/1)




My Movie Rating June 30, 2020
詳しい感想はFILM PLANET blogへ。こちら
ロストガールズ [配信]
★★★ 新味のない題材だが、母親をやさぐれ感がリアルなエイミー・ライアンが演じることで大いに迫力が出た。省略術が上手いため、事件の進展が遅くても、緊張感は持続。
スペンサー・コンフィデンシャル [配信]
★★ スーツは全く似合わないのはともかく、どこを切ってもマーク・ウォルバーグ印。物語やアクションは不満だが、強引な力技につい笑いが…。こちらの、負け?
最高に素晴らしいこと [配信]
★★ エル・ファニングが様々な色を見せる前半部は楽しいが、後半、ジャスティス・スミスの問題がせり出してきて迷走する。結末、本当にこれで良いの?
マクマホン・ファイル [配信]
★★ ロナルド・レーガン政権下の中米への武器の横流しが説明不足で、武器商人にまつわる闇の恐怖が立ち上がらない。ジャーナリストの生き方を話の軸に置くのも凡ミス。
ナイチンゲール
★★★★ 暴力に対する真摯な向き合い方が生み出す異様な迫力。飾り立てる深い森の神秘的な気配もおつな味。主人公ふたりの関係に宿る微かな希望にホッとする。








OSCAR PLANET


since November 01, 2002






OSCAR PLANET バナー
OSCAR PLANET
ご自由にお使い下さい
リンクはフリーですが、トップページにお願いします


FILM PLANET

Internet Explorer 11.0 で動作確認済み
フォントサイズは(中)をお奨めします


Copyright (C) 2002-2020. Yoshi All Right Reserved.