OSCAR PLANET

アカデミー賞専門サイト

Last Update: May 29, 2017


5/29 カンヌ映画祭各賞発表。パルムドールはスウェーデン映画『The Square』へ
ソフィア・コッポラ、ホアキン・フェニックス、ダイアン・クルーガー勝利

Oscar Buzz  My Movie Rating


CONTENTS
What's New?
更新履歴
Academy Awards
アカデミー賞とは?
Headline
ニュース
Schedule
スケジュール
Pre-Oscar Awards
new 前哨戦
Ceremony
授賞式
Predictions
予想
Column
コラム
Contest
休止 コンテスト
Planet Awards
休止 プラネット・アウォード
Links
リンク
Planet Board
掲示板
Past Report
過去の記事
      
FILM PLANET blog
FILM PLANET ブログ
これからのOSCAR PLANETについて




Oscar Buzz
『The Greatest Showman』マイケル・グレイシー監督)はヒュー・ジャックマンのミュージカルスターとしての才能を見せつける作品になるだろう(5/29)
『Battle of the Sexes』ジョナサン・デイトンヴァレリー・ファリス監督)はテニス選手に扮したエマ・ストーンスティーヴ・カレルが激突するスポーツコメディ。少なくともゴールデン・グローブ賞で注目されるだろう(5/29)
前評判の高い『Wonder』スティーヴン・チョボスキー監督)は賞よりもヒット狙いの戦略が立てられているとの噂(5/28)
新作 Box Office 金曜日速報(5/28)

1. パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 $23,395,000(4276) Good!
2. Baywatch $5,730,000(3647) zzz...

※予測。
 メモリアルデイの週末は毎年期待作が封切られる。今年は『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』が登場。初日売り上げ2,339万ドルは前作(11年)の3,486万ドルを大きく下回っているものの、週末だけで6,000万ドルを超えてくると思われる。一作目を除けば、シリーズ最低記録更新は間違いないが、長いブランクを考えれば、決して悪いとは言い切れないだろう。製作費が3億2,000万ドルと言われてるのも、海外興収を見込んでのもので、国内だけで回収できるとは配給元も思っていないはず。批評家に叩かれても、CinemaScoreはA-と悪くない。次週以降の踏ん張りが注目される。

 問題は『Baywatch』の方で、木曜に初日を迎えていたとは言え、週末3日間では2,000万ドル超えが厳しい苦しいスタート。ドウェイン・ジョンソンのスターパワーを考えれば、大いに物足りない。作品の知名度は抜群でも『最後の海賊』以上に批評家に叩かれまくっているのが響いたか。CinemaScoreもB+と伸び悩んでいる。
カンヌ国際映画祭で『In the Fade』ファティ・アキン監督)がプレミア上映され、ダイアン・クルーガーの演技が大絶賛されている。女優賞最有力との呼び声も…(5/27)
カンヌ国際映画祭で『You Were Never Really Here』リン・ラムジー監督)がプレミア上映され、手厚い歓迎を受けている。とりわけホアキン・フェニックスの強力パフォーマンスに熱視線(5/27)
ソニー・ピクチャーズ・クラシックスがピーター・ランデスマン監督、リーアム・ニーソンダイアン・レイン出演のドラマ『Felt』の配給権を獲得、タイトルは『The Silent Man』へ変更へ。公開は9月。ウォーターゲート事件のカギを握る謎の人物ディープ・スロートを描く実話物。現米国大統領のロシアゲート疑惑が深まる中、非常にタイムリーな題材と言われている(5/26)
カンヌ国際映画祭で『Good Time』ベン・サフディジョシュア・サフディ監督)がプレミア上映され大好評で迎えられている。ロバート・パティンソンの代表作になることは確実のクライム・ドラマ。賞レースサプライズコンテンダーへ(5/26)
5月第3週公開映画BUZZ。FILM PLANET blogへ。こちら(5/25)
カンヌ国際映画祭で『The Beguiled』ソフィア・コッポラ監督)が好意的見解優勢。ニコール・キッドマンキルスティン・ダンストの演技には特に熱い称賛が集まっている感(5/25)
カンヌ国際映画祭で『The Killing of a Sacred Deer』ヨルゴス・ランティモス監督)がプレミア上映され大絶賛に包まれている。コリン・ファレルニコール・キッドマンらメインキャストはもちろん、1シーンだけに登場のアリシア・シルヴァーストーンも最高の輝きを見せているとのこと(5/24)
『The Mountain Between Us』ハニ・アブ=アサド監督)でケイト・ウィンスレットイドリス・エルバが最高のケミストリーを見せているとの噂あり(5/24)

『ウォー・マシーン 戦争は話術だ!』デヴィッド・ミショッド監督)のブラッド・ピットが強力パフォーマンス。なかなかのコメディセンスを発揮しているとの噂あり。ただし、作品評価は割れるとの見方が強いか(5/23)
カンヌ国際映画祭でHow to Talk to Girls at Parties』ジョン・キャメロン・ミッチェル監督)がプレミア上映されたが、批評家の反応は鈍いものに終わっている(5/23)




My Movie Rating May 29, 2017
詳しい感想はFILM PLANET blogへ。こちら
ラスト・スキャンダル あるハリウッドスターの禁じられた情事 [WOWOW]
★★ エロール・フリンの醜聞を今の時代に暴き出すことに何の意味があるのか。50年代メロドラマ風の演出に拘ったなら、メイン三人の関係が輝いたかも…。
T2 トレインスポッティング
★★★ 20年の重みを感じさせる仲間たち。惨めを極めてもどこか爽快なのが嬉しい。懲りない人生に、蓄えた脂肪やシワ分の味わいあり。オッサンの肉体の可能性を見る。
ゴースト・イン・ザ・シェル
★★ 黒髪になったスカーレット・ヨハンソンが美しいものの、アクションは案外平凡。ラヴストーリー要素はもっと盛り上げて欲しい。背景のネオン風景に眩暈。
マザーズ・デイ [DVD]
問題に真摯に向き合おうという気はさらさらなく、スターの交錯のさせ方だけに頭を絞った脚本。しかもそれが透け透け。ジュリア・ロバーツの特別扱いに笑う。
ムーンライト
★★★★ 何度も押し寄せる小波を根気良く何度も掬い上げることで、主人公の狂おしい内面が鮮やかに浮上。穏やかな中に緊張感があり、そして言葉の一つひとつが揺れている。








OSCAR PLANET

TADA-Counter
since November 01, 2002






OSCAR PLANET バナー
OSCAR PLANET
ご自由にお使い下さい
リンクはフリーですが、トップページにお願いします


FILM PLANET

Internet Explorer 8.0 で動作確認済み
フォントサイズは(中)をお奨めします


Copyright (C) 2002-2017. Yoshi All Right Reserved.