OSCAR PLANET

アカデミー賞専門サイト

Last Update: August 19, 2019


8/18 国際長編映画賞イラン出品作がKourosh Ataee、Azadeh Moussavi監督作『Finding Farideh』に決定

 Oscar Buzz  My Movie Rating


CONTENTS
What's New?
更新履歴
Academy Awards
アカデミー賞とは?
Headline
ニュース
Schedule
スケジュール
Pre-Oscar Awards
前哨戦
Ceremony
授賞式
Predictions
new 予想
Column
コラム
Contest
休止 コンテスト
Planet Awards
休止 プラネット・アウォード
Links
リンク
Planet Board
掲示板
Past Report
過去の記事
      
FILM PLANET blog
FILM PLANET ブログ
これからのOSCAR PLANETについて




Oscar Buzz
『A Hidden Life』テレンス・マリックにしか作れない戦争ドラマ。久々に賞レースに復帰するだろう(8/19)
トレーラーが公開された『Little Women』グレタ・ガーウィグ監督)の出演女優たちのアクセントを危惧する声が急激に高まっている感(8/19)
『Blackbird』ロジャー・ミッチェル監督)は賞レースダークホース。ケイト・ウィンスレットミア・ワシコウスカスーザン・サランドンらのアンサンブルは大いに見応えありとの噂(8/18)
新作 Box Office 金曜日速報(8/18)

1. Good Boys $8,310,000(3204) Great!
4. 47 Meters Down: Uncaged $3,150,000(2853)
6. The Angry Birds Movie 2 $2,750,000(3869) zzz...
9. Blinded By the Light $1,380,000(2307) zzz...
11. Where'd You Go, Bernadette $1,224,000(2404) zzz...

※予測。
 ジェイコブ・トレンブレイを始めとするキッズスターが主演を務める『Good Boys』が初日首位。週末売り上げは2,000万ドル前後だろう。CinemaScoreがB+と伸び悩んだのはやや気がかりだが、予測を上回る好スタートと言って良く、晩夏のサプライズヒットに発展する可能性がある。ちなみにこの作品、子どもが主役だが、レイティングはR。…ということは…。

 4位は「海底47m」(17年)の続編『47 Meters Down: Uncaged』。週末3日間では800万ドル付近に落ち着くだろう。前作は初日売り上げ436万ドル、週末売り上げ1,120万ドル、最終売り上げ4,430万ドルという成績だった。つまり若干のパワーダウンでのスタートということになる。

 同じシリーズ物では「アングリーバード」(16年)の続編『The Angry Birds Movie 2』が厳しい金曜日売り上げ。火曜から先行公開されていたとは言え、週末売り上げが900万ドル付近に終わるのは喜ばしい結果ではない。

 ただ、『Blinded By the Light』『Where'd You Go, Bernadette』はさらに大コケの初日。それぞれ350万ドル前後の3日間成績に終わるだろう。後者はリチャード・リンクレイター監督とケイト・ブランシェットが組んだ期待作だったが、批評・興行とも全く振るわなかった。 
前評判の高い『Marriage Story』ノア・バームバック監督)だが、主演のアダム・ドライヴァースカーレット・ヨハンソンの他、アラン・アルダローラ・ダーンも忘れ難い演技を見せているとの噂(8/17)
邦題決定。『Greta』『グレタ GRETA』ニール・ジョーダン監督、イザベル・ユペールクロエ・グレース・モレッツ出演(8/17)
『The Aeronauts』トム・ハーパー監督)は主要部門のみならず技術部門でも健闘が期待できる。大迫力の画が展開されているとの噂(8/16)
大ヒットミュージカルの映画化『キャッツ』トム・ハーパー監督)の視覚効果が大変充実のレヴェルにあるとの噂(8/16)
8月第2週公開映画BUZZ。FILM PLANET blogへ。こちら(8/15)
タイトル変更。『Against All Enemies』『Seberg』ベネディクト・アンドリュース監督、クリステン・スチュワートジャック・オコンネルヴィンス・ヴォーン出演(8/15)
『1917』サム・メンデス監督)は「ダンケルク」(17年)的ポジションにつくのではないかとの見方あり(8/14)
トロント国際映画祭ラインナップが追加発表。こちら(8/14)
『Dolemite Is My Name』クレイグ・ブリュワー監督)はエディ・マーフィの華麗なるカムバック作になるとの見方あり(8/13)
『Midsommar』アリ・アスター監督)は結局Box Officeで存在感を示すことができず、賞レースで目立つこともないまま終わりそうとの見方が強くなってきた感(8/13)




My Movie Rating July 20, 2019
詳しい感想はFILM PLANET blogへ。こちら
ラ・ヨローナ 泣く女
★★ 技もなければ怖くもないラ・ヨローナが段々「オレたちひょうきん族」的マヌケさを出してくる。「死霊館」シリーズと同じ世界観の割りにドラマ性は希薄。
ドント・ウォーリー
★★★ ガス・ヴァン・サントが久々「誘う女」(95年)風スタイルにより主人公の人生を探り、その人間性に厚みを出すことに成功。終幕、若干の説教臭さあり。
名探偵ピカチュウ
ピカチュウの可愛らしさぐらいは分かるが、それ以外は全部テキトー。その他大勢のポケモンの扱い、これで良いの?この世界観を知らぬ者にはほとんど拷問。
ねじれた家
★★ 容疑者たちも探偵も皆あっさり風味の描写。捜査は進展せず、ドラマと呼べるものはなく、大邸宅が単なる箱と化す。クライマックスの切り上げに気持ち悪さあり。
アベンジャーズ エンドゲーム
★★ 言葉を語り掛けることのない視覚効果だらけの画面にゲンナリ。ヒーロー映画は肉体を使う必要がないの?初期メンバーへの敬意だけが救いの失敗作。








OSCAR PLANET


since November 01, 2002






OSCAR PLANET バナー
OSCAR PLANET
ご自由にお使い下さい
リンクはフリーですが、トップページにお願いします


FILM PLANET

Internet Explorer 11.0 で動作確認済み
フォントサイズは(中)をお奨めします


Copyright (C) 2002-2019. Yoshi All Right Reserved.