OSCAR PLANET

アカデミー賞専門サイト

Last Update: August 21, 2018


8/21 外国語映画賞イギリス出品作がルンガーノ・ニョニ監督作『 I Am Not a Witch』に決定

外国語映画賞トルコ出品作が決定

外国語映画賞エストニア出品作が決定

Oscar Buzz  My Movie Rating


CONTENTS
What's New?
更新履歴
Academy Awards
アカデミー賞とは?
Headline
ニュース
Schedule
スケジュール
Pre-Oscar Awards
前哨戦
Ceremony
授賞式
Predictions
new 予想
Column
コラム
Contest
休止 コンテスト
Planet Awards
休止 プラネット・アウォード
Links
リンク
Planet Board
掲示板
Past Report
過去の記事
      
FILM PLANET blog
FILM PLANET ブログ
これからのOSCAR PLANETについて




Oscar Buzz
『Suspiria』ルカ・グァダニーノ監督)はホラー映画ゆえ賞レースチャンスは小さいと見られるが、衣装デザイン賞で注目を集める可能性を指摘されている(8/20)
邦題決定。『Billionaire Boys Club』『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』ジェームズ・コックス監督、アンセル・エルゴートタロン・エガートンケヴィン・スペイシーエマ・ロバーツジェレミー・アーヴァイン出演(8/20)
ポピュラー映画賞の新設の発表以来、『ブラックパンサー』ライアン・クーグラー監督)の作品賞BUZZが急激に下降中。同賞のルールの行方が大いに注目される(8/19)
新作 Box Office 金曜日速報(8/19)

1. クレイジー・リッチ! $7,260,000(3384) Great!
3. Mile 22 $5,260,000(3520)
4. Alpha $3,362,000(2719) zzz...

※予測。
 業界が非常に注目する一本である『クレイジー・リッチ!』が金曜日首位。水曜から公開が始まり、順調に推移、週末成績は2,100万ドル前後、公開5日間では3,000万ドルを超えてくると見られる。製作費は3,000万ドルなので、堂々たる成功作と見なして良いだろう。この作品の何がそんなに注目されているかと言うと、メジャースタジオがアジア人を起用してアジア人社会を描いた作品だから。作品の質さえ良ければ、白人を主人公にしなくても、スターを使わなくても、ちゃんと興行的成功に結びつく(可能性がある)ことを証明した形になった。CinemaScoreもAと極めて高く、夏のスリーパーヒットとして讃えられることになるだろう。

 ピーター・バーグ監督とマーク・ウォルバーグが四度目のタッグを組んだ『Mile 22』は可もなく不可もなく(ただし、予測よりは好調j)。週末成績は1,300万ドル前後だろうか。製作費3,500万ドルを回収できるかどうか。このコンビにしては批評が伸びていないのが響いたかもしれない。公開前から続編製作の話がニュースとして上がってきていたが、この結果では簡単に進められないのではないか。CinemaScoreはB-。

 『Alpha』は厳しい初日。3日間成績は1,000万ドル前後だろう。批評は悪くないのだが、8,000万ドルもの製作費の回収は絶望的と言える
『Roma』アルフォンソ・キュアロン監督の美学が炸裂。滅多にない映像体験が約束された仕上がりとの声。撮影賞候補は確実か(8/18)
ジョン・クローリー監督、アンセル・エルゴートニコール・キッドマンルーク・ウィルソンサラ・ポールソン出演のドラマ『The Goldfinch』の公開日が2019年10月19日に決定。Goodbye, Oscar...(8/18)
カリン・クサマ監督、ニコール・キッドマンセバスチャン・スタン出演のスリラー『Destroyer』の公開日が12月25日に決定(8/17)
ニール・バーガー監督、ブライアン・クランストンケヴィン・ハートニコール・キッドマン出演のコメディ・ドラマ『The Upside』の配給権がワインスタイン・カンパニーからSTXフィルムズへ移動(8/17)
8月第2週公開映画BUZZ。FILM PLANET blogへ。こちら(8/16)
アダム・マッケイ監督、クリスチャン・ベールエイミー・アダムススティーヴ・カレルサム・ロックウェル出演のドラマ『Backseat』の公開日が12月14日に決定(8/16)
デヴィッド・マッケンジー監督、クリス・パインアーロン・ジョンソンフローレンス・ピュービリー・ハウル出演のドラマ『Outlaw King』がトロント国際映画祭オープニングナイト上映作に決定。また、同映画祭はラインナップ第2弾を発表。こちら(8/15)
バリー・ジェンキンス監督、キキ・レインステファン・ジェームズレジーナ・キング出演のドラマ『If Beale Street Could Talk』の公開日が11月30日に決定(8/15)
公開が迫り『The Wife』ビョルン・ランガ監督)のグレン・クローズの主演女優賞BUZZが再点火。各メディアが遂にオスカーを獲得かと煽る記事を続々発表中(8/14)
『Peterloo』マイク・リー監督)のテスト試写がスタート。好評で迎えられている模様(8/14)




My Movie Rating July 21, 2018
詳しい感想はFILM PLANET blogへ。こちら
デンジャラス・プリズン 牢獄の処刑人 [DVD]
★★★★ 暴力が過激になればなるほど、男のまとう哀愁と愛する者たちへの想いの純度が強調される。ヴィンス・ヴォーンの大きなガタイあればこそのキャラクター。
デッドプール2
★★ 暴走がパワーアップしているように見える…のは気のせい。やたら残酷性が強調された撮り方で、デッドプールのアクションは空騒ぎの気配。
レディ・バード
★★★★ 捻くれた言動を繰り返しながら「自分」を知っていくヒロインが最高に魅力的。シアーシャ・ローナンが適役で、失敗を重ねる度に好きにならずにいられない。傑作。
ビューティフル・デイ
★★★★ 虚無なるものが姿形を得たような主人公の佇まいにグッと見入る。がらんどうの心が絶望と哀切を携えて街を彷徨うかのよう。主演男優は当然の好演。
犬ヶ島
★★★★ 近未来の日本にウェス・アンダーソンの美意識が炸裂。とりわけ黒澤明愛が濃い。お馴染みの美しく奇抜な画面設計や家族というテーマも胸に残る。








OSCAR PLANET

TADA-Counter
since November 01, 2002






OSCAR PLANET バナー
OSCAR PLANET
ご自由にお使い下さい
リンクはフリーですが、トップページにお願いします


FILM PLANET

Internet Explorer 8.0 で動作確認済み
フォントサイズは(中)をお奨めします


Copyright (C) 2002-2018. Yoshi All Right Reserved.