OSCAR PLANET

アカデミー賞専門サイト

Last Update: March 24, 2017


3/24 Best or Worst?~レスリー・マン~  3/24 User's Voice

授賞式アンケートに答えて下さった皆様、どうもありがとうございました。集計結果は近日中に発表します

第89回アカデミー賞受賞一覧  Oscar Buzz  My Movie Rating


CONTENTS
What's New?
更新履歴
Academy Awards
アカデミー賞とは?
Headline
ニュース
Schedule
スケジュール
Pre-Oscar Awards
前哨戦
Ceremony
new 授賞式
Predictions
予想
Column
コラム
Contest
休止 コンテスト
Planet Awards
休止 プラネット・アウォード
Links
リンク
Planet Board
掲示板
Past Report
過去の記事
      
FILM PLANET blog
FILM PLANET ブログ
これからのOSCAR PLANETについて




第89回アカデミー賞
The 89th Annual Academy Awards
February 26, 2017 in Los Angeles
◆作品賞
メッセージ
フェンス
ハクソー・リッジ
最後の追跡
Hidden Figures
ラ・ラ・ランド
LION/ライオン 25年目のただいま
マンチェスター・バイ・ザ・シー
ムーンライト
◆監督賞
デイミアン・チャゼル(ラ・ラ・ランド)
メル・ギブソン(ハクソー・リッジ)
バリー・ジェンキンス(ムーンライト)
ケネス・ロナーガン(マンチェスター・バイ・ザ・シー)
ドゥニ・ヴィルヌーヴ(メッセージ)
◆主演男優賞
ケイシー・アフレック(マンチェスター・バイ・ザ・シー)
アンドリュー・ガーフィールド(ハクソー・リッジ)
ライアン・ゴズリング(ラ・ラ・ランド)
ヴィゴ・モーテンセン(はじまりへの旅)
デンゼル・ワシントン(フェンス)
◆主演女優賞
イザベル・ユペール(Elle)
ルース・ネッガ(ラビング 愛という名前のふたり)
ナタリー・ポートマン(ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命)
エマ・ストーン(ラ・ラ・ランド)
メリル・ストリープ(マダム・フローレンス! 夢見るふたり)
◆助演男優賞
マハーシャラ・アリ(ムーンライト)
ジェフ・ブリッジス(最後の追跡)
ルーカス・ヘッジズ(マンチェスター・バイ・ザ・シー)
デヴ・パテル(LION/ライオン 25年目のただいま)
マイケル・シャノン(Nocturnal Animals)
◆助演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(フェンス)
ナオミ・ハリス(ムーンライト)
ニコール・キッドマン(LION/ライオン 25年目のただいま)
オクタヴィア・スペンサー(Hidden Figures)
ミシェル・ウィリアムス(マンチェスター・バイ・ザ・シー)
◆脚本賞
20センチュリー・ウーマン
最後の追跡
ラ・ラ・ランド
ロブスター
マンチェスター・バイ・ザ・シー
◆脚色賞
メッセージ
フェンス
Hidden Figures
LION/ライオン 25年目のただいま
ムーンライト
◆撮影賞
メッセージ
ラ・ラ・ランド
LION/ライオン 25年目のただいま
ムーンライト
沈黙 -サイレンス-
◆編集賞
メッセージ
ハクソー・リッジ
最後の追跡
ラ・ラ・ランド
ムーンライト
◆美術賞
メッセージ
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
ヘイル、シーザー!
ラ・ラ・ランド
パッセンジャー
◆衣装デザイン賞
マリアンヌ
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
マダム・フローレンス! 夢見るふたり
ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
ラ・ラ・ランド
◆メイキャップ&ヘアスタイリング賞
幸せなひとりぼっち
スター・トレック BEYOND
スーサイド・スクワッド
◆視覚効果賞
バーニング・オーシャン
ドクター・ストレンジ
ジャングル・ブック
Kubo and the Two Strings
ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
◆録音賞
13時間 ベンガジの秘密の兵士
メッセージ
ハクソー・リッジ
ラ・ラ・ランド
ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
◆音響効果賞
メッセージ
バーニング・オーシャン
ハクソー・リッジ
ラ・ラ・ランド
ハドソン川の奇跡
◆作曲賞
ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
ラ・ラ・ランド
LION/ライオン 25年目のただいま
ムーンライト
パッセンジャー
◆主題歌賞
「Audition (The Fools Who Dream)」(ラ・ラ・ランド)
「Can't Stop the Feeling!」(Trolls)
「City of Stars」(ラ・ラ・ランド)
「The Empty Chair」(Jim: The James Foley Story)
「How Far I'll Go」(モアナと伝説の海)
◆アニメーション映画賞
Kubo and the Two Strings
モアナと伝説の海
My Life as a Zucchini
レッドタートル ある島の物語
ズートピア
◆外国語映画賞
ヒトラーの忘れもの(デンマーク)
幸せなひとりぼっち(スウェーデン)
セールスマン(イラン)
タンナ(オーストラリア)
ありがとう、トニ・エルドマン(ドイツ)
◆ドキュメンタリー映画賞(長編)
13th -憲法修正第13条-
海は燃えている イタリア最南端の小さな島
I Am Not Your Negro
ぼくと魔法の言葉たち
O.J.: Made in America
◆ドキュメンタリー映画賞(短編)
4.1 Miles
最期の祈り
Joe's Violin
Watani: My Homeland
ホワイト・ヘルメット シリアの民間防衛隊
◆短編映画賞(実写)
Ennemis Intérieurs
彼女とTGV
Silent Nights
合唱
タイムコード
◆短編映画賞(アニメーション)
盲目のヴァイシャ
Borrowed Time
Pear Cider and Cigarettes
Pearl
ひな鳥の冒険




 Best or Worst?

ジェイ・チョウと共に科学技術賞プレゼンターを務めたレスリー・マン
ザック・ポーゼンのボールガウンはほとんどヤケクソ的に裾にボリュームあり
ジャネール・モネイ同様、どうやって着席するんだか、解説が欲しい。色は被る人がいなくて良かったのに
それにしても「ジャングル・ジョージ」の女の子がこんな風にサヴァイヴァルするとはねぇ…

my rating: ★




User's Voice
(アンケートの中から抜粋してご紹介します)
Best Dressed ベストドレス -----
今年は素敵だと思うドレスがまったくなかった。

Best Hairstyle ベストヘアスタイル -----
いつもながらミシェル・ウィリアムズ。本当にショートカットが夢のようによく似合う。

Worst Moment ワーストモメント -----
普段着のシロウトさんたちがぞろぞろ入って来た場面。

候補者、プレゼンター以外で気になった人は… -----
会場にいないのに、通奏低音のように存在していたトランプ大統領。うざかったですが。

最も嬉しかった受賞者は… -----
ケイシー・アフレック。やったね!

コメント -----
フェイ・ダナウェイにもう少し集中力がほしかった。
テレビで見てるだけでもウォーレン・ビーティが本気でうろたえてるのがわかったのに、
隣にいたんだし、あの(よく読みもしない)無造作な読み上げはちょっとね。

テレビ放映番組の宿命として“視聴者を飽きさせない”という大命題があるのはわかるが、
キャンディやドーナツを降らせたり、シロウトをいじったりする時間があるなら、
受賞者ひとりあたり、あと30秒でいいからスピーチの時間を長くしてあげればいいのに。(♀)



コメント -----
先日BSにて再放送、総集編を拝見しましたので再投稿いたします。

ニコール・キッドマンのジョルジオ・アルマーニのドレスが本当にきれいで、彼女にもよくあっていて、ベストアイコンだと思います。
マハーシャラ・アリは落ち着いた物腰で、優しさと安心感を感じました。
ルース・ネッガが大好きで、ラビング夫妻の話も知っていたので、今回彼女に当たり役がいって本当にうれしかったです。(♀)



Best Dressed ベストドレス -----
エマ・ストーン
(まさに旬の輝き!ドレスもヘアスタイルも文句なし。)

Worst Dressed ワーストドレス -----
ジェニファー・アニストン
(ご贔屓女優ですがゴツくなっててビックリ。女子プロレスラーみたい。)

Best Hairstyle ベストヘアスタイル -----
ハル・ベリー(素敵というよりオスカー授賞式にあの髪型で挑む勇気に感心した。)

Worst HairStyle ワーストヘアスタイル -----
シャリーズ・セロン(前から見るとベスト?でも後ろからだと雀の尻尾みたい。)

Worst Moment ワーストモメント -----
ケイシ―アフレックに対する冷ややかな態度。

ブリーラーソンを讃える声もあるようですが、受賞者に対してあれはちょっと?
デンゼル・ワシントンも気持ちは分かるが、あからさまに悔しさを出してて感じ悪かったです。

候補者、プレゼンター以外で気になった人は… -----
・シャーリー・マクレーン。幾つになっても可愛い♪
・ヴィゴ・モーテンセンの隣にいたぽっちゃりロン毛の男性。息子さん?

コメント -----
BS総集編のみの視聴なので全体の感想は書けませんが、
思ったより「ラ・ラ・ランド」一色の受賞結果にならなかったのは良かったかなぁと思います。
(鑑賞しましたが自分はイマイチ乗れなかったので。ごめんなさい。)
逆に近年のマイベストムービー「沈黙」が撮影賞以外、無視されたのは今でも釈然とせず。
ありえない最後のアクシデントは・・・
パニックの中、気丈に振る舞った両映画スタッフ&お互いをたたえ合うコメントに救われました。(♀)





今回でこのコーナーは終了です
アンケートに参加して下さった皆様、どうもありがとうございました
各投票結果は随時発表します。もうしばらくお待ちください




Oscar Buzz
3月第3週公開映画BUZZ。FILM PLANET blogへ。こちら(3/23)
オスカートリヴィア Vol.12(3/23)

今回で5年連続、監督賞と撮影賞の受賞作品が一致している。
[NEXT YEAR]シネマコン国際コメディ賞が『How to Be a Latin Lover』ケン・マリーノ監督)が控えるエウヘニオ・デルベスに決定(3/22)
[NEXT YEAR]ジョナサン・デイトンヴァレリー・ファリス監督、エマ・ストーンスティーヴ・カレルエリザベス・シュー出演のコメディ・ドラマ『Battle of the Sexes』の公開日が9月22日に決定(3/22)
[NEXT YEAR]シネマコン監督賞が『Get Out』がメガヒットに発展中のジョーダン・ピールに決定(3/21)
オスカートリヴィア Vol.11(3/21)

主演賞を受賞したふたりはどちらも、以前助演賞候補に挙がったものの受賞ならず、今回主演賞で二回目のノミネートを受け、初受賞。
[NEXT YEAR]ワインスタイン・カンパニーが現在撮影中のベネディクト・カンバーバッチマイケル・シャノンニコラス・ホルト出演のドラマ『The Current War』アルフォンソ・ゴメス=レホン監督)の公開日を12月22日にセット。期待の表れと見る向き多数(3/20)
オスカートリヴィア Vol.10(3/20)

エマ・ストーンラ・ラ・ランド)は、「監督賞を受賞したが、作品賞を受賞できなかった作品」により主演女優賞を受賞したライザ・ミネリ(キャバレー。72年)以来の女優。
[NEXT YEAR]シネマコン演技における目覚しい業績賞が『The Glass Castle』デスティン・クレットン監督)が控えるナオミ・ワッツに決定(3/19)
新作 Box Office 金曜日速報(3/19)

1. 美女と野獣 $63,787,000(4210) Great!
6. The Belko Experiment $1,500,000(1341)
-. T2 トレインスポッティング $64,000(5) Great!

※予測。
 ハリウッドこの春最大の期待作と言っても過言ではない『美女と野獣』がロケットスタート。木曜先行公開分(1,630万ドル)を含めた初日売り上げは、実に6,378万ドルに達している。週末にどれだけ伸びるかは予測し辛いが、CinemaScoreがAと上々であることを考慮すると土日に急落することは考え難く、1億6,000万ドルまでは狙えるのではないか。場合によっては1億7,000万ドルを超えてくるかもしれない。エマ・ワトソンは遂に女優として代表作を手にしたと言って良い。

 中規模公開の『The Belko Experiment』は平凡な初日。週末成績は400万ドル弱に終わるだろう。所謂シチュエーションスリラーだが、この手の映画は批評がついてこないと厳しい。

 限定封切作では『T2 トレインスポッティング』が一館あたり12,800ドルを記録する上々の初日。既に海外興収が3,300万ドルを突破(その内2,000万ドルは本国イギリスの成績)しているが、アメリカでも拡大公開を成功させたいところ。
[NEXT YEAR]シネマコン明日のスター女優賞が『The Mummy』アレックス・カーツマン監督)が控えるソフィア・ブテラに決定(3/18)
【管理人独り言】
『ラ・ラ・ランド』チームが潔く『ムーンライト』を讃えるところを美しく見ている人が多い。…が!個人的にはジョーダン・ホロウィッツウォーレン・ベイティから嫌味たっぷりに封筒をひったくっているようにしか見えなくて(それとデイミアン・チャゼルの呆然とした顔))、全くすっきりしない…(3/18)
邦題決定。『Fences』『フェンス』デンゼル・ワシントン監督・出演、ヴィオラ・デイヴィス出演。6月7日DVDスルー。ナニヲカンガエテイルノ?????(3/17)
[NEXT YEAR]シネマコンヴァンガード賞が『The Hitman's Bodyguard』パトリック・ヒューズ監督)が控えるサルマ・ハエックに決定(3/17)




My Movie Rating March 24, 2017
詳しい感想はFILM PLANET blogへ。こちら
グースバンプス モンスターと秘密の書 [DVD]
★★★ 「ジュマンジ」+「ナイト ミュージアム」。次々出てくるモンスターを「グレムリン」風に呑気に楽しむ。撃退チームのバランスもよろし。「秘密」には意外に大人っぽい味。
セル
★★ あの手この手の珍設定を投入するも既存のゾンビ映画との差別化は図れず。大量のゾンビが広場で隙間なく眠る場面等、面白い画はあるのだが…。
たかが世界の終わり
★★ グザヴィエ・ドランの才能が暴走したがゆえの歪な外観。長々続く圧迫感ある言葉の応酬に効果が見えず。ギャスパー・ウリエルが穏やかな物腰で、美貌に狂気を滲ませるのに感心。
王様のためのホログラム
★★ 中年の危機にある男の自分探しの物語にしてしまったのが生温い。題材とトム・ハンクスとの相性もそれほどよろしくない。現地の運転手との話をもっと見たかった。
マリアンヌ
★★★ 蘇る往年のメロドラマ。マリオン・コティヤールが美貌も演技も完璧に仕上げるのに圧倒されたか、ブラッド・ピットがただ突っ立っているだけに見える。時代の匂いよろし。








OSCAR PLANET

TADA-Counter
since November 01, 2002






OSCAR PLANET バナー
OSCAR PLANET
ご自由にお使い下さい
リンクはフリーですが、トップページにお願いします


FILM PLANET

Internet Explorer 8.0 で動作確認済み
フォントサイズは(中)をお奨めします


Copyright (C) 2002-2017. Yoshi All Right Reserved.